記事一覧

【生後920日】ブーちゃんの祥月命日★^^☆^^★

今日は我が家の次男、大きな体でイタズラで甘えん坊のブーボくんのお命日です(満16年。17年目)
左がブーボくんで、右が娘のべべちゃん。
ブーボくんって、ほんと大きいでしょ(^m^)-☆
ファイル 7818-1.jpg
体の大きい子って、たいてい穏やかで心が優しいですよね♡

ブーちゃん色のお花を飾って、美味しいものをお供えして(*^-^*)
ママの子全員集合でパチリ♪
“もに”、神妙な面持ちで面白いです(^m^)-☆
ファイル 7818-2.jpg
ブーちゃーん、怖がりで警戒心の強い“もに”に、その穏やかさや心の余裕を分けてあげてぇ〜(^_-)-☆
それと、みんなで“もに”がもうひどいアレルギーになってしまわないよう、見守ってあげてね。


ブーちゃん、ずっとずっと大好き♡ 
ずっとずっと愛してるよ♡
お空でムーちゃん、べっちゃん、きゃっちゃん、べべちゃん、もいちゃんやお友達と楽しく仲良くしながら、ママとの再会をのーんびり待っていてね★^^☆^^★
ママ、ちゃんと清く正しく生きて、健康にも気をつけてちょうどよく長生きして、必ずみんなのいる天国に行くからね:\(*^_ゝ^*)/:


++++++++

日が暮れるのがすっかり早くなりました。
まだ夕方だというのに、たちまち暗くなります。
ファイル 7818-3.jpg

サッカーグランドでは、学生さんたちがサッカーの試合の真っ最中!
ファイル 7818-4.jpg

ムーちゃん、ブーちゃん、べっちゃん、きゃっちゃん、べべちゃん、もいちゃんのお写真と一緒に、ゴール側からちょこっと観戦しました♪
みんなよく声掛け合うんですね〜(*゚Ω゚)/ウィッス!!
ファイル 7818-5.jpg

【生後919日】食いしん坊すぎのおしっこったれ(◎_◎)

“もに”、お散歩で歩くのを嫌がって困っています(TOT)

出だしは、おやつ欲しさにまあ歩くのですが....
ファイル 7817-1.jpg


公園に入った途端にコレ( ゜Θ゜)
引っ張ってなんとか数歩歩かせても、またすぐに立ち止まって歩くのを拒否!
ファイル 7817-2.jpg


で、 座り込み(●^皿^●)
お散歩嫌いな『もいちゃん』もよく座り込みしたっけ(*^~^*)
“もに”はね、ママのデスクの下を陣地としたり、お散歩嫌いだったり、へんなところだけ『もいちゃん』に似てるの(^m^)-☆
ファイル 7817-3.jpg
おやつを見せても動かないので、諦めて戻りました。
帰れるとわかると、急にニコニコしてぐいぐい引っ張って速く歩くんですよー(笑)

“もに”は夏の暑い間に、暑いから歩かない!といえば帰れることを学習してしまったし、
今はステロイドの副作用による“強度の食欲旺盛”なので、早く帰ってごはんを食べたくて食べたくて仕方ないのも歩かない一因だと思います。

まさか筋肉が落ちてしまって歩けないんじゃないよね?
何か食べたくて2本足で歩いたり、飛びついてきたり、テッシュやポストイットをゲットして机の下の陣地に潜り込むときは超〜すばしっこいから、そこまで筋肉がおちてしまっているとはとうてい思えないママです(^m^)-☆


--つい今さっきのことです--
スタッフ達が帰る時に、“もに”はバイバイのおやつをもらえることになっていて
今日はスタッフが事前に帰る時にあげるおやつを棚の上に用意しておきました。
それが気になって気になって、食べたくて仕方ない“もに”
スタッフがゴミを片したりしているうちに、“もに”はトイレに行っておしっこをすることにしました。
おしっこをすればご褒美でおやつをもらえるからです💡
と、そのタイミングでスタッフがおやつの置いてある棚に近づいたものですから、大慌てでおやつ棚に向かって歩き出しました!

おしっこをジョージョーとしながら(◎_◎)(驚)(汗)
(他のスタッフが、その一部始終を目撃)

.....なんか、ママはガッカリして声を荒げてしまいました。
(スタッフは今は病気なんだからおこらないでといいました)
そりゃ、相手がシニアさんならママは決しておこったりしませんが(怒るどころか、チーしてエライでちゅね〜と褒めてあげます)、“もに”は2歳半の若者です!
いくらステロイドの副作用とはいえ、我が子がこんなにも食べることに執着してまうなんて、女の子なのにお行儀が悪過ぎる感じでいやだなぁって思ってしまったのですが.......よくよく考えれば、スタッフのいうとおり、今は“ふつうの状態ではない”のですから、声を荒げたママのほうが悪かったかも(反省)

早くステロイドを飲まなくてよくなって(飲まなくてもアレルギーが出なくなって)、いつもの“普通の食いしん坊”の“もに”に戻って欲しいな(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

この休みは、カリカリフードのおやつだけでなく、もっと“もに”が喜ぶお魚のおやつをあげてみるつもりです>* ))))><
(お肉以外のものを)どんどん食べて、普通に戻していかないと(^_-)-☆
お芋のおやつは、いつもならソフトタイプをあげるのですが、今日は硬いタイプのにしてみました。
このところずっと硬いおやつをかじれないでいたから、(お芋の硬さは知れているけど)少しでも噛む楽しみをあげたくてU^エ^U
ファイル 7817-4.jpg

おまけ写真
昨日シャンプーの時にカットしてもらった“もに”のお尻、こんなでーす(#^o^#)
ファイル 7817-5.jpg

ちなみに、ステロイドが1錠に減って、水素水も一時やめていて
おしっこの回数は1日 18〜19回くらいから➡︎14〜15回に
飲むお水の量は1日 4300〜6000ccから➡︎4000ccくらいにそれぞれ減りました。
減ったと言っても、まだまだ多飲多尿ですけどね。

【生後918日】beforeアレルギーの生活再開o(*^-^*)o

昨日は、月末の仕事に追われるなか、“もに”のアレルギー検査の結果が出て『当分お肉を食べられない』ことになり.....なんかどっぷり疲れて意気消沈していたママですが、一晩眠って復活です(*゚Ω゚)/ウィッス!!

考えてみれば、お肉を食べられなくても、お魚ごはんはたらふく食べられるし、果物に野菜、お芋のケーキやお魚やお米のおやつやクッキーなどいろいろ食べられるのですから大丈夫です★('-^v)
すでにリンゴやミカンはママと一緒に食べました🍎🍊
(でも、ガムをあげられないのはイタイです。
ガムはお肉じゃないからとかちっとも説得力のないこと言って先生に交渉したのですがr(^ω^*)))、お勧めできませんと言われてしまいました。そりゃそうだ。)

何がアレルゲンかわかったのですから、いつまでもそれに振り回されているワケにはいきませんぜ!
ということで、色々を日常に戻し始めました<(`^´)>

吐いて&アレルギーになってからは(何がアレルギーかわからないので)ひかえていた“もに”のサプリを再開。
ごはんのトッピングのブロッコリースプラウトは昨日から再開しています。
ファイル 7816-1.jpg

2日遅れで、フィラリアの予防薬もあげました。
(先生に確認したら、ステロイドを飲んでいるうちにあげてみましょうとのことでした(^_-)-☆)
ファイル 7816-2.jpg

今は刺激をさけましょうとのこことで延期していたシャンプーも、『しても良いでしょう』と先生の許可がでたので早速。
念のため、刺激の少ない使い慣れたシャンプーを持ち込みしてお隣のA.W.Dさんでシャンプーしてもらいました♪
ファイル 7816-3.jpg

ママがハサミでジョキジョキ切ったお尻の毛も、より短くちゃんと整えてもらいました(^m^)-☆
スベスベでフカフカになって気持ち良〜い♡U^エ^U♡

シャンプーできないでいるところに、多尿で毛におしっこがベシャベシャついてしまい(都度拭きますが)、そこにきて寝ている時にちょっと出てしまった肛門腺が尻尾の毛について、いくら拭いてもかすかに漂って(“もに”はママの足元で寝ている時によく肛門腺が出ちゃうんです●〜*)....なんとなくくちゃかったのもスッキリ\(^.^)/
“もに”自身もさっぱりしたと思います(*^-^*)

シャンプーから帰ったら、ちょうど石焼き芋屋さんの声が!
(入り口でスタッフが『石焼き芋屋さん来てますよ♪』と待ち構えていました(笑))
実は昨日も石焼き芋屋さんが来ていたのですが、昨日はしょぼくれていて買いに行く気がしなくて見送りました。
でも今日は●(o゜ー゜)/Pとすぐに買いに走ってもらいましたよ〜(^m^)-☆


見てください、“もに”のこの期待に満ちたお顔✨(●^_^●)✨
ファイル 7816-4.jpg

ステロイドで食欲旺盛すぎな“もに”は、スプーンが下におりてくるコンマ何秒すらもどかしく、こんなお行儀の悪いことをするようになってしまいました(●^∀^●)
(一月前くらいからお散歩時のおやつをもらう時に前足を浮かすようになっていはいたのですが、こんなになったのはステロイドを飲み始めてからですr(^ω^*))))
↓ちょっとヤラセが入っていますが、実際も背伸びしてまるでひったくるかのように食べちゃいます。
ファイル 7816-5.jpg
お芋ののったお皿をミニキッチンから運ぶ時も、お皿を覗き込むように背伸びして後ろ足2本で立って歩いてニコニコでついてきましたヾ(@^(∞)^@)ノ←驚きました。
......“もに”って、ちょっと教えたら“チンチン歩き”がすぐにできると思います(●^皿^●)。(やらせませんが。)

まぁ、そんなこんなで.....ご心配をおかけしましたが、おかげさまでbeforeアレルギーの生活に戻りつつあります(*^-^*)

ステロイドが昨日から1錠になったからか、今日はおしっこの回数が少し減りました。

【生後917日】アレルギー検査の結果で、お肉ナシ生活に(◎_◎)

今日はハロウィンだというのに、“もに”、大ショックなアレルギー検査の結果が出てしまいました(><)

これから(とりあえず)半年くらい【お肉】は全種類食べずに( ̄▽ ̄აა)、
タンパク質は【お魚】で摂ります。
(お肉は牛肉、豚肉、鶏肉、だけでなく、馬肉、鹿肉、ターキーなども避けます。卵、牛乳もダメです)

食べて良いのは
魚系と、植物系(小麦除く)だけです。

一番ショックなのは“もに”でしょうが、ママも相当ショックを受けています。
しばらくお肉やガムや骨をあげられないなんて、超ストレスです(*´m`*)

ショックのあまり、獣医さんの待合室の椅子の下にもぐりこんだ“もに”(●^皿^●)
ファイル 7815-1.jpg

受けたアレルギー検査は
アレルゲン特異的IgE検査
リンパ球反応検査

【アレルゲン特異的IgE検査】と【リンパ球反応検査】の違いを聞いたのですが、ママのおつむではちゃんと理解できませんでしたのでr(^ω^*)))
アレルギーにお困りで参考にされたい方は『動物アレルギー検査株式会社』のHPをご覧ください。こちら

【アレルゲン特異的IgE検査】でわかることは
『アレルゲン特異的IgEの血中濃度を「定量化」したことで、原因アレルゲンの症状との関連性の強さや、アレルゲン暴露の状況が判るようになり、さらに治療効果のモニタリングが可能となりました。』とのこと

【リンパ球反応検査】でわかることは
『リンパ球が反応する食物を検出することができ、それらを避けた除去食療法を安心して実施できます。犬の食物アレルギーでは、IgEよりもリンパ球が関わる場合が多いことがわかっています。』とのこと。

“もに”は【アレルゲン特異的IgE検査】は問題がありませんでしたが
【リンパ球反応検査】で牛肉、豚肉、鶏肉などにアレルギーがあることがわかりました。
特に牛肉●〜*
ファイル 7815-2.jpg

『動物アレルギー検査株式会社』の先生の方針といいますか考え方は
●食物を肉系、植物系、魚系の3つに分類して考えます
●アレルギー反応を示した項目を含む分類の食物は全て避け、別の分類の食物を使用した単一タンパクフードを選択することで、除去食療法の成功率を高めることができます。
とのこと。

“もに”は、陰性とはいえ小麦も“発症に関連することがある”とのことですが、『植物系』はOKにします。
●植物系(念のため小麦除く)と、魚系だけをしばらく食べてみることにしました。

べつに『動物アレルギー検査株式会社』の先生の方法を選択しなくっても良いのですが、うちの先生もやってみるのは有効だとおっしゃるし、ママも『手っ取り早い』と思いましたのでやってみることにしました。
お肉が食べられないなんて、超〜かわいそうですが、またあんなにお顔が腫れてしまっては大変です。
“背に腹はかえられない”ので、まずはなんでもやってみます。
★“もに”は『アレルギーになりやすい』と思ったほうが良いそうです。★

●半年間、お魚ご飯を食べて、今度は魚がダメになるかもしれないので、半年後にまた検査します。(アレルゲンは変わるので)

先生が、
●膠原病やSELなどの自己免疫疾患の難病でなければいいけれど(それらに発展してしまわなければ良いけれど)....ともおっしゃって....怖いです。
そんなことにならないために、せいぜい頑張ります!
★今回やってみるお魚ご飯で改善されれば、“もに”は免疫疾患ではなくただのアレルギーになりやすい体質だということです★

ステロイドを飲んでいて多飲多尿や震えがあるので、血液検査をして肝臓の数値もみました。
案の定といいますか、肝臓の数値がめっちゃ悪くなってしまいました。
(ウルソが処方されました)
ファイル 7815-3.jpg

●体重は24.6キロくらい。
処方フードとおやつ(処方フードのカリカリ)を増やしてあげたので、ほんのちょっと増えました。

●“もに”は昨日から水素水をやめて普通のお水にしたところ、お水を飲む量も、おしっこの回数と量も少し減りました。
とはいえ...
10月30日のおしっこは17回。(うんちは4回)
お水は正確に測ったのですが、なんと朝から眠るまでで4700cc飲みました( ̄▽ ̄აა)

それでも、10月29日よりはずっと少ないので、(正確には測っていませんが)10月29日は軽く6000cc(6リットル!!!)以上のお水を飲んだと思います(◎_◎)
そのことを先生にお話ししたら、さすがに先生も驚かれていました。

●“もに”はすごくステロイドに“すごく敏感に反応”していて、多飲多尿、食欲旺盛による震え、肝臓の数値悪化(全てステロイドの副作用)がでてしまっているとのこと。
とはいえ、アレルギーによる炎症はステロイドしか抑えることができないので仕方ありません。

●若いから大丈夫だと思うが、そんなにお水を飲むのなら、胃捻転とかにも気をつけてと言われてしまいました(滝汗)

●食べても体重が減るのは、ステロイドの副作用で筋肉が落ちているからだそうです。


●ステロイドは昨日まで1日2.5粒でしたが、今日(10日目)から【1日1粒】になりました。
本当は多飲多尿がひどいし、肝臓も悪くなったのでやめたいところですが、すでに『9日間』使っているので、やはり少しずつ減らして離脱したほうがよいらしい?です。

【今までステロイドを飲んでいたことによって、体がホルモン(コルチゾール)を出さなくても良いんだという状態になっている(体がなまけている)。
その状態で一気にやめると副作用が出るので、徐々に少なくして、自分できちんとホルモンを出すようにしてから離脱する。】

●ステロイドをやめて少しすれば、多飲多尿も震えも治るはずとのことです。
ファイル 7815-4.jpg
肝臓の数値が悪くなってしまったので、ウルソも飲みます。
まぁ、肝臓は必ず良くなってくれるでしょうが。


ママやスタッフのみんなからのハロウィンのご馳走とおもちゃ。
獣医さんに行ってアレルギー検査の結果がわかるまでは、ケーキを3口しかあげませんでしたが、夕食のデザートには、お肉とたくさんの小麦を使用している“以外のもの”を遠慮せずにあげちゃいました(^_-)-☆
ファイル 7815-5.jpg

10月16日に桃色の胃液を吐いて以来、“お楽しみおやつ”をもらえずガマンしていたのですから......
2週間ぶりの目にもお口にも楽しいおやつに、“もに”めっちゃ喜んでいましたよ\(^O^)/

“もにちゃん”、happy Halloween ♡U^エ^U♡

happy Halloween♪

happy Halloween (●^_^●)
ファイル 7814-1.jpg

秋晴れの今日、ハロウィ〜ンのケープをつけてお散歩に行きましたよ♪
ファイル 7814-2.jpg

でも、フードをふやかして準備してあるのを知っているもんだから、食べたくて食べたくて(●^皿^●)、早く帰ってごはんを食べたいのでちっとも歩きませんでした┏| ̄^ ̄* |┛

今日のご飯(アミノペプチドフォーミュラードライ)には、ほんの少しのブロッコリースプライトをトッピングしました。
早く普通の手作りご飯に戻してあげたいです。
ファイル 7814-3.jpg

おやつくれないと(お腹空いて)震えちゃうぞーと言うので(^m^)-☆
(昨日の夜ご飯を待つ時も震えました( ̄▽ ̄აა))
ファイル 7814-4.jpg

ハロウィ〜ンのケーキをほんの3口だけあげました。
せっかくのハロウィ〜ンですし、少しずつ調べて早くいつもの食生活に戻してあげたいですからね♡U^エ^U♡

いつもならまあまあ『待て』ができるのですが....
久しぶりの美味しそうなケーキに飛びかからんばかりの大興奮で『待て』どころではありませんでしたr(^ω^*)))
......少し色々制限されている間に、まるでごはんをもらっていない子のようになってしまって、かわいいそうな感じ(*´m`*)
ファイル 7814-5.jpg

スタッフからも美味しいものをもらったのですが、そちらは冷凍しておいてすっかり治ったら存分に楽しみまーす♪