記事一覧

【生後295日/うちの子225日】訓練その後と蒜山プリン♪

さおりん先生に教わった
●リードが張ったら前に進めない(「一歩三歩」でも面倒になってしまわず地道に頑張る)
●声をかけすぎるとそれで興奮するのでなるべく無言で、リードの張りに集中しやすいようにする
●否定の言葉は使わず、声をかけるのであれば褒める言葉のみかける
など、ママちゃんと実践しています(*゚Ω゚)/ウィッス!!

昨日の住宅街&途中で車道に出ての社会化練習も。
この日はとってもよく出来たんですよ(o^-^o) ウフッ
ファイル 6960-1.jpg


でも今日は、最初に公園の周りの石垣沿いを歩いた時はちょっと興奮気味。
やっぱり、鳥さんをみると追いかけたいし、芝生を歩くと「自由にしたい!」という気持ちが強く出るのかも。

なので公園の周囲道路から離れて住宅街のみをお散歩。
(関係ありませんが、ここは今建築中の保育園だそうです。大きいよねー!)
ファイル 6960-2.jpg

で、今日の夕方のさおりん先生のレッスンの時、ママのリードの扱いが上手になったって褒めてもらっちゃった★('-^v)

大型犬のパピーのお散歩は「一歩三歩」といわれるそうで....。
ママはせっかちなのですぐに「まっ、いいか」にしちゃいがちなのですが、じっくり腰を据えて、なかなか前に進めなくてもあせらず、面倒くさがらず、地道に頑張ってみます。

●ムーちゃん、ブーちゃん、べっちゃん、きゃっちゃんは生後6〜7ケ月から寄宿生の訓練学校に6ケ月くらい入所して「なんでもかなりできる状態」で帰ってきていました。(CD3、CDX)
・べっちゃんは優秀だったので上級に進んだり、警察犬の訓練もしましたし、途中でヒートがきたので、ヒート回避を含めて10ケ月近く学校にいました)
●べべちゃんは6歳半でうちに戻ってきてから、短期間だけ訓練学校に入れて基本訓練だけしてもらいました。
●もいちゃんは7ケ月半で訓練学校に入り、春休みで一時帰宅してそのまま中退させてしまいました(*^。^*)

“もにちゃん”は我が家では初めて訓練学校には入れずにずっと一緒にいて、通いのレッスン&先生のアドバイスをいただきながら自分でしつけすることを選んだのですから、今はまだ色々できなくても当たり前なのですよねぇ(^_-)-☆

もに: 教えてもらっていないんだからできるわけないじゃん┏| ̄^ ̄* |┛
ママ: ....ご、ごもっともです(TOT)
ファイル 6960-3.jpg
↑ママがご飯中、アニマルボールを何度もしつこくテーブルの上に置いて「遊べや!」というのですが、最近はわざとサラダやお肉皿の上にポイ!するようになり、ゆうべはついにママのお茶(糖質や脂肪の吸収をゆるやかにするお茶)が入っているマグカップにポイ!しました。
で、ママのお茶をなめていましたr(^ω^*)))

性善説とか性悪説とか性白紙説ってあるでしょ?
ママは倫理的なこととか難しいことはわからないけど、
ワンコは基本はひたすら「本能」で生きていると思うの。
良くも悪くもないけど、こちらの環境に順応してくれるまでは悪気ゼロのチョイワルかな(●^皿^●)
(人からしてであって、犬的には日々の営みであって善でも悪でもないけどネ)

でもね、家族と暮らすようになって、はじめはワケわからなくて本能のおもむくままにどこにでもおしっこをしたりすごいけど、そのうちおやつをもらえたり自分に都合がいい事はどんどん覚えて吸収して。

最初は「全て自分のため」だけど、だんだんに「役に立ちたい欲」も出てきて(ワンコ的にはこれも本能かも)、「褒められると嬉しい」になり、かまってもらいたいし側にいたいのでどんどんルールを覚えていい子になって。
そんなことをしているうちに「種族を超えた愛」が芽生えて、見つめあったりハグしたりするとものごーく幸せでオキシトシンがいっぱい放出されて満ち足りてお互いにかけがえのない存在になって。
野生では通常ないであろう“超現象”が起こってしまうわけです。

これに年月がくわわってシニアさんになったら、もー、愛しくて愛しくてたまらないよね♡U^エ^U♡
あー、『もいちゃん』のこと思い出しちゃった(*^~^*)

....なんか、自分で何を言いたいのかわからなくなってきてしまったのでこのくらいにしますr(^ω^*)))
とにかく我が子は可愛く、可愛い我が子をより良い子にしてあげて共に幸せに暮らすためには、チビのうちにきちんと躾けてあげねばならないということですよねー(*^。^*)


+++++++++++++

頑張ってお散歩訓練したら、おいちいものをいただきますよー ( ^🐽^ )

Eちゃんが雪遊び旅行に連れて行ってもらって、お土産を送ってくれたんですぅ♪(^▽^喜)アリガトウゴジャイマチュ♪

蒜山(ひるぜん)プリンに大きなゲゲゲの鬼太郎えびせん♪
ファイル 6960-4.jpg

ママは蒜山プリンをいただくのは初めてですが、ジャージー牛乳の美味しさ丸ごとで、濃くてねっとりしていてめっちゃおいちいの♡
ごちそうさまでーす(♡´▽`♡)
ファイル 6960-5.jpg

Eちゃん、雪遊びではじけて、さぞ楽しかったことでしょうね!(^^)!
いいなー★('-^v)
もにはまだちゃんと積もった雪を体験したことがないから....もににも思いっきり雪遊びをさせてあげたいな(^_-)-☆

【生後278日/うちの子208日】湘南ようちえん

今日は“もにちゃん”お楽しみの湘南ようちえんです♪(^▽^喜)
もうね♪ 毎週木曜日はようちえんだってわかっていて、朝からソワソワ。
お迎えの車が来てくれるとすごい勢いで突進して飛び乗るんですよ(^_-)-☆

湘南は思ったより早くに久しぶりの雨が降ったそうですが、ようちえんの間は雨が上がったそうです。
ファイル 6938-1.jpg


ドッグランで遊んで発散して♪
ファイル 6938-2.jpg

ファイル 6938-3.jpg

お散歩レッスンでは、「ゆっくり」歩く練習もU^ェ^U
上手に歩けるようになってきたみたいですよ♪
ファイル 6938-4.jpg

お教室では、ノーズワークマットもやりました●(o゜ー゜)/P
ファイル 6938-5.jpg

あー♡ 今日も楽しかった♡U^エ^U♡

【生後273日/うちの子203日】ママともにのレッスン

今日のさおりん先生のレッスンも、ママも一緒に行っていろいろ教わりました。

「リードが張ったら前に進めない」のやり方、ママが上手になったので★('-^v自慢)、次も教えてもらいました。

おやつを使い「ゆっくり」の掛け声とともに、アイコンタクトをとりながら左にきちんとついてゆっくり歩く練習です。
ファイル 6930-1.jpg

いやになってしまわないよう、1回の練習はほんの数メートルで、最初はお散歩の10分の1くらいだけから初めて徐々に増やしていきます。


裏道や公園内では落ち着いてられた“もにちゃん”ですが、
今日は風がかなり強かったせいもあり、往来の多い車道に面した歩道を歩く時には最近にはないくらいキョドッて興奮してしまいました。
....まだ「音」を克服できたわけじゃないからないからね。。。。(;´д`)


長さのあるリード(これは2m)は、こんなふうに胸に引っ掛けて3分の1の長さにできるんですね!
首輪だけでなく、胸の位置のリードで、引きを抑えることができます。
ファイル 6930-2.jpg

今日は風と音が怖くて興奮冷めやらず。
事務所(陣地)に戻ったら、まるでコワサに仕返しをするかのように廊下を全速力で走っていた“もにちゃん”です(●^皿^●)
....コワイものが多いのって、ほんと気の毒ね(=´∇`=)
ファイル 6930-3.jpg

おまけ写真
いつだったかすごく寒かった日に引っ張り出してきたべべちゃん用の「レンジでチン♪10時間湯たんぽ気分(過去商品)」を引っ張りだしてきました。
もにを抱っこしながらママが足元で使ったのですが、あったかくて幸せな気持ちになりました(♡´▽`♡)
ファイル 6930-4.jpg

ポストイット、相変わらずたまにやられています(ToT)ゞ
ファイル 6930-5.jpg

湘南ようちえん

今日も晴天!

“もにちゃん”は湘南ようちえんでお友達と元気よく遊んで、楽しく学んできましたよ★('-^v)

お散歩レッスンでは物怖じせずに歩道橋をグイグイあがって
ファイル 6928-1.jpg

海風を感じながら、波音混じりの車の往来の音をちゃんと聞いたり
ファイル 6928-2.jpg

先輩ワンちゃんと並んで歩いたり、音の響く建物?の下でちゃんと待てをしたり
ファイル 6928-3.jpg


新入生の黒ラブちゃんが入園してきて、テンションが同じなお友達が増えておおはしゃぎ♬*:♬♪゚・:,。♬o。*:..♬♬.:*:・♪
(以下は先週の画像です)
ファイル 6928-4.jpg

威張ったりしないで、良い子の先輩としてやさしくしてあげるんですよ(^m^)-☆
ファイル 6928-5.jpg
....でもきっと、いつまでたってもガキンチョの“もにちゃん”はあっという間に追い越されちゃいますね(^_-)-☆

【生後268日/うちの子198日】ママもレッスン

ママはずーーっと110cm前後のリードを使用していますが、さおりん先生に教わって、もにのお散歩の時のリード、訓練中は約2mの長いものも使用することにしました。


2mの範囲である程度自由にできることによって、何かの音や刺激でコワイと思った時に(コワイものから)逃げられるという心の余裕ができますし、匂いもかぎやすいです。
(ママは長いリードの扱いに慣れていないので、車の心配のない公園内でのみ使用します)
ファイル 6923-1.jpg

まだまだ初歩の段階なので、もにの位置は前でも右でも左でもどこでもよく、
とにかくもにが引っ張って、リードが張ったら止まる。張ったら止まる。だけを繰り返します。
「リードが張っていたら前に進めない」ということを体で覚えてもらうのです。

リードが緩んだら、すぐまた進みます。
何度かに1度は、こんなふうに自分からアイコンタクトをとってくるようになりました。
(昨日の画像)
ファイル 6923-2.jpg


そして今日。
おやおや? テコでもこっちには行かない!と踏ん張っていますね(^^ゞ
なぜかというと、向こうはロングリードをつけてボール遊びをする場所なので、どーしてもそっちに行きたいのです●(o゜ー゜)/P
ファイル 6923-3.jpg


胴輪がすっぽ抜けそうでしたが、リードはスナップバックスを介してきつめで抜ける心配のない首輪にもつながっているので、ママも強気で頑張ってちゃんとこちらに来させました(^_-)-☆
思春期?の今だからこそ、なんでも自分の思う通りに行くと勘違いさせたくないですからね。(シニアさんになったら、ママはなーんでも言うこときいてあげるよ)
見てください、この強情そうなお顔٩(๑`^´๑)۶
ファイル 6923-4.jpg
あとからさおりん先生にうかがったのですが、こんな時は引っ張り合いをせずに、チョークチェーンをチョークするようなリードを引いて、決してリードを張ったままにはせず、さっと方向を変えたりすると良いそうです。

年末年始とバタバタしていて、ママは“もにちゃん”のレッスンをさおりん先生にお任せしっぱなしでした。
(ママがレッスンを受けて、それを1週間ママがもににレッスンするのが本来。)
なので、今日の夕方は久しぶりにママも一緒にさおりん先生にレッスンしてもらったのですが、
ママはお散歩の時にもにに話しかけすぎるみたいで(●^皿^●)、それがもにを興奮させてしまう原因になってしまうこともあるのかもって(^^ゞ.....確かに、日にもよるけど、帰ったら何をしようか的な話をしたり、もにが引っ張りすぎたりするとプンプンしてずっと小言を言ったりすることもあるかもぉr(^ω^*)))

当分は“適切なところで、短く褒める”を心がけようっと(^_-)-☆
「そうでちゅよママ、もにはまだ赤ちゃんなんだから長く話されてもわかんないよー((_-)(-_))」
ファイル 6923-5.jpg

ページ移動