記事一覧

【生後339日/うちの子269日】お花見散歩-オオアラセイトウ

今日は「花冷え」という言葉を通り越した寒さです(@@;)

雨も降ったので、すっかり道が乾くのを待ってからお散歩に出ました。
不妊手術後で、雨の日はお散歩を控えてといわれたいますからね。
(おなかが濡れて傷口からばい菌が入ったら大変だからだと思います)

いつもたくさんオオアラセイトウが咲くところ。
こちらは今年もちゃんと咲いています。
ファイル 7046-1.jpg

ファイル 7046-2.jpg

ファイル 7046-3.jpg

このへんは畑があったり、空き地もあってお花がたくさんです。
ファイル 7046-4.jpg

次は呑川に向かいました。
ファイル 7046-5.jpg

【生後338日/うちの子268日】これから「令和」を生きる

4月29日に1歳になり、
5月1日から「令和」を生きる“もにちゃん”●(o゜ー゜)/P
ファイル 7045-1.jpg

今日は住宅街にお散歩に行きました。
ユキヤナギの白向こうには、桜のピンクが見えていてキレイです:\(*^_ゝ^*)/:
ファイル 7045-2.jpg

ファイル 7045-3.jpg

秘密の花園のオオアラセイトウは今年もほんの少し。
ファイル 7045-4.jpg

ハナニラは去年より増えた感じですU^ェ^U
ファイル 7045-5.jpg

【生後338日/うちの子268日】新元号は「令和」

政府は来月1日の新天皇即位に伴う元号を「令和(れいわ)」とすることを決め、菅官房長官が発表しました。
ファイル 7044-1.jpg


新元号の出典は、日本最古の歌集「万葉集」の「梅花(うめのはな)の歌三十二首」。
日本の古典に由来する元号は初めてとのこと。

新元号選定にあたり、以下の序文から引用したとのこと。

「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」

安倍晋三首相は談話で、「令和」という元号に込めた意味について、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」と述べました。
ファイル 7044-2.jpg

「令和」
ファイル 7044-3.jpg

お空のムーちゃん、ぶーちゃん、べっちゃん、きゃっちゃん、べべちゃん、もいちゃん、そして“もにちゃん”は平成に生まれ
ファイル 7044-4.jpg


“もにちゃん”はママやスタッフ達と一緒に「令和」を生きます。
平和で明るい良い時代になりますように。
ファイル 7044-5.jpg

あいばろスタッフは全員昭和生まれです。
「昭和」「平成」「令和」を行く抜くわけですね★('-^v)

ちなみにママのパソコンで「令和」と入力すると、今は
“0話”と出ました。

弥生のお花

お花ばっかりですが...(^^ゞ
せっかく撮ったので、春のお花の写真みてください。

ファイル 7043-1.jpg

ファイル 7043-2.jpg

ファイル 7043-3.jpg

ファイル 7043-4.jpg

早くに咲いていたこの桜は、葉っぱがでてきました。
ファイル 7043-5.jpg

この後は新緑。
新緑もキレイですよね。

春は弥生

桜はまさに満開♪
ほんの少し散り出した木もあります。
ファイル 7042-1.jpg

ブルーシートも満開(^_-)-☆
最近は、お花見の場所にお弁当などを届けてくれるサービスもあるそうですね!
ファイル 7042-2.jpg

桜って、ホント美しい!
ファイル 7042-3.jpg

ファイル 7042-4.jpg

“もにちゃん”もお花見(^_-)-☆
ファイル 7042-5.jpg