記事一覧

【生後346日/うちの子276日】休日お散歩-1

呑川の桜、散り出しているので「少なめ」なのは当然ですが....
ファイル 7073-1.jpg

(前に書きましたが)
この呑川の樹は齢50年ほどになり、木の健康と安全のために剪定や伐採(植え替え)をしたのでかなりお花が少なとのことです。

ここは若木に植え替えられて1〜2年かな?
向こうの古い木は仕切りいっぱいの太さの木ですが、この若木はまだまだスカスカ。
ファイル 7073-2.jpg
木が若いと枝も少なく、お花も少ないのです。
“もにちゃん”がシニアさんになる頃には、どのくらい太くなっているのかな?

「楽しみだね●(o゜ー゜)/P」とミーアキャットもにちゃん(●^皿^●)
(台にはすぐにのろうとするし、高いところにもすぐ手をかけて背伸びするしで....困っていますr(^ω^*))))
ファイル 7073-3.jpg

下がピンクになっているのは....
ファイル 7073-4.jpg

呑川に散って流れてきた桜の花びらです。
ファイル 7073-5.jpg

ママと“もにちゃん”の会話

今日は昨日とはうってかわって寒いです。


でも、ワンコの“もにちゃん”的には
【もに】あ〜、涼しくてめっちゃいい気持ち♡
ファイル 7071-1.jpg

【ママ】“もにちゃん”、ママのこと好き?
【もに】うん!(^^)! もちろん●(o゜ー゜)/P
ファイル 7071-2.jpg

【もに】ところでなんでそんなこと聞くの?


【ママ】ママの事好きなのに、なんでこんな事しちゃうのかなと思ってね。。。
(証拠写真)
ファイル 7071-3.jpg

【もに】。。。。。(おとぼけ)
ファイル 7071-4.jpg

【ママ】まー、たまには間違えちゃう時もあるね(^m^)-☆

【もに】うん。たまに間違えちゃう。
でもなるべく間違えないようにするよ。
.....だって、もにいい子だもん。
ファイル 7071-5.jpg

【ママ】そう、ありがとう。
ヨロシクね(^_-)

散り始めた桜の花びらもキレイな公園でした。

【生後345日/うちの子275日】早々に完全復活●(o゜ー゜)/P

昨日は抜糸の際に大暴れしたし狂犬病予防注射もしたしで、スタッフが帰るのも気が付かないほどグッスリだった“もにちゃん”ですが、その後もしばらく高いびきでねんねして、家に帰ってママが夕食を食べる頃には早くも完全復活●(o゜ー゜)/P
......若いから、回復も早いです(*゚Ω゚)/ウィッス!!

オールスターを持ち出し遊びまくって、ママの後頭部をハムスターちゃんでゴンゴンぶって....
ファイル 7070-1.jpg


しばらく遊んでチョロチョロしたらいきなり伸びてコテン(^m^)-☆
...ほんと、お子ちゃまといいますか、“ガキンチョ●(o゜ー゜)/P”です。
ファイル 7070-2.jpg

10日ぶりに術後衣を脱いでとかしてあげたら、(毛が少ないわりに)いくらでもムダ毛がとれます。
お誕生日月だし春だし、換毛期でもあるのでしょうね。
ファイル 7070-3.jpg

今日は術後衣を着ていてはできない、モデルさんの仕事をしたのですが、まー、いうこときかないのなんのって(●^皿^●)

抜糸しておなかがすっきりしたからか? 今までのストレス発散か? 室内でもお散歩でもめっちゃ飛びついてきます( ̄。 ̄;)フーー
後ろ足にバネでも入ってるんじゃね?....的な(笑)


こりゃ今日のお散歩は大変そうだわと思ったママ、“引っ張りにくい胴輪”で出たのですが、慣れないので勝手が違って気になるようで(^з^)-☆
ファイル 7070-4.jpg

お散歩の途中でハトさんがいて、急激に引っ張って走り出した途端“引っ張りにくい胴輪”の作用で“もに”は派手にひっくり返るように転んでしまいました。
その時の“もにちゃん”のお顔ったらなかったです!(@@)
ワンコって、めったに転びませんからねー。

リードの長さいっぱいの2mママから離れているわけで、2m離れたママのお顔を見てキョトン(@@)
ママがやったかんじじゃないし....なんで自分が転んでしまったかわからず、天罰的でけっこうきいたかも(●^皿^●)
そのあとはハトさんがいてもチラ見するだけでしたからネ(^_-)-☆

その後はハトさんには向かって行きませんが、さっき転んでしまった恥ずかしさとイライラの矛先を今度はママに向けてきましたヽ(`Д´)ノ
ここはトランポリンの上かっ?というほど飛びついてきて、リードを噛みまくってガルガル言いながらふるって引っ張って( ̄。 ̄;)フーー

ビターアップルの刑をするも効果なし。
本当なら顎下を手の甲でガツン!(昔に訓練士さんから教わった有効なしつけ行為)とやりたいところですが、公園で人目もあって、今時ですから虐待と思われては大変なので『もにちゃん、やめなさ〜い』とか優しめに言いながら、心の中では『このガキンチョめ!』と思いながらつなぎの刑に処しました(笑)
(今日は工事の音が大きかったから、そのせいで興奮してしまったのもあると思います)
ファイル 7070-5.jpg

家の中ではほとんど困ることや叱る事はありません。
我が家に来てしばらくのあの(ママが)傷だらけの日々を思うと、今は夢のように平和で幸せです(^_-)-☆

『ママね、“もにちゃん”のこと大好きだよ♡ “もにちゃん”は?』と言ってチュッチュッしたりしていますが、
お散歩に出て激しく暴れられると、まだまだだな!と思い、大好き♡と言った事を撤回しちゃうぞー!って思ったりもします(爆)


でも....いつかそんなに遠くない将来、『そういえば“もにちゃん”は小さい頃飛びついたりリード引っ張ったりしてちょっとワルイ子ちゃんだったこともあったねー』なんていいながらラブラブで見つめあってのんびりお散歩する日がやってくるのだと思います(o^-^o) ウフッ
家ではすっかりいい子になったように。

ね? “もにちゃん”(●^皿^●)

熱中症に注意!!!

今日はポカポカで、そんなに長いお散歩ではないのに“もにちゃん”はハアハア。
お水を飲みたくて、今日もグイグイ水道に向かって行きましたよU^ェ^U
ファイル 7069-1.jpg

お散歩から帰ってもハアハアするので、スタッフが氷をあげて、保冷剤も出してくれました。
子供の頃好きで、引き寄せていた使っていた保冷剤です(^_-)-☆
ファイル 7069-2.jpg

それでもまだハアハアいうので、クールバンダナも出してきてくれました。
これは去年の夏に使っていたサイズそのままなのですが、こんなに小さかったのねーとちょっと驚き(o^-^o) ウフッ
ファイル 7069-3.jpg

抜糸と狂犬病予防注射のために獣医さんに行くときにもそのままクールバンダナをしていきました。
今季初めてのクールグッズです●(o゜ー゜)/P

でも獣医さんで抜糸の際に大暴れしてさらに暑くなった“もにちゃん”(^^ゞ、今日は外も暑いですからねーなんてお話をしていたら、つい一昨日に、すでに熱中症になってしまったワンちゃんがいたと注意喚起してくださいました!

先生曰く、夏はみなさん十分に気をつけるけど、【体が(暑さに)慣れていない】今くらいとかこれからが要注意!とのことです。

確かに! ママだってポカポカと知りつつ、長いお散歩じゃないからと何もしてあげずにでかけて、結果けっこうハアハアさせてしまったのですから、この調子であと15分多くお散歩していたら引っ張りっこの“もにちゃん”は熱中症になりかけたかも(ゾッ!)

そんなですから、みんさん、今頃やゴールデンウィークのお出かけは、是非しっかり暑さ対策してあげてくださいねU^ェ^U


獣医さんからの帰り、術後衣を脱げてスッキリ笑顔(●^_^●)
ファイル 7069-4.jpg

帰ったら真っ先にブラッシングしてあげて、クールグッズと氷でクールダウン。
ファイル 7069-5.jpg
狂犬病の予防注射もしたので、夕方と夜のお散歩はせずにゆっくりしてもらいました。


お散歩が暑かったうえに、抜糸の時に仰向けが嫌で大暴れたし、おまけに狂犬病の予防注射もしたから...帰ってきてからは高いびきでほぼずっとねんねしています。
きっとかなり疲れたのでしょうね(●^皿^●)
(帰り道で知人に会って興奮してリード噛み&飛びつきもしましたしネr(^ω^*))))

抜糸の時に“もに”を押さえていたママもなんか喉がカラカラになって、(普段は冷たいジュース的なものは飲まないのですが)冷たいカフェオレを一気飲みしました〜(^з^)-☆

人もワンコも体のスイッチをそろそろ入れ替えて、これからは徐々に『暑くて当たり前』と体に覚えてもらわないとネ(^m^)-☆

【生後344日/うちの子274日】抜糸と狂犬病予防注射

不妊手術から10日目
今日は待ちに待った抜糸の日です●(o゜ー゜)/P

これで10日間着た切り雀だった術後衣を脱げるし、抜糸すればアヴァレないようにとか、患部をそんなに気にすることもなくスッキリです(*゚Ω゚)/ウィッス!!


“もにちゃん”、手術の時に一泊したもんだから、奥に入って行こうとして.....笑えます(●^皿^●)
ファイル 7067-1.jpg


術後衣を脱ぐときに、手術跡に貼っていた絆創膏がはがれました。
こんなでした。
ファイル 7067-2.jpg


抜糸した糸(医療用のホチキス)
※糸ではないので、何年後かに脂肪織炎なってしむ可能性がないので安心です!
べべちゃんが(おそらく)不妊手術の糸のせいで脂肪織炎になってしまいものすごーーく大変でしたから!!

専用の器具で平らな面をM字型に凹ませて簡単にはずせるようですが...
とにかく“もに”が暴れてものすごいので、プロレスのカウントの時のように覆いかぶさって上半身と頭を押さえていたので、写真がとえないどころか見ることすらできませんでした(汗)
前にも書きましたが、生きの良いピチピチ跳ねる身が詰まりに詰まった小型マグロを押さえ込んでいる感じで、すごく力がいるんです( ̄。 ̄;)フーー
ファイル 7067-3.jpg
『もいちゃん』といい、“もにちゃん”といい、診察台で仰向けになるのがとことんイヤみたいで.....『もいちゃん』といっしょでエコーとかするの大変そう。
他の子はみーんな全然平気でしたけどね、
特にべべちゃんなんか『好きにして』と緊張もしないし、1ミリも動かないし、途中で寝Mってしまうくらい平気でたけどね(^_-)-☆

けっこう暑かった散歩に行ってから20分くらいしか経っていなかったし、抜糸のときに大暴れしたので熱は39.7度!
高いからもしや狂犬病の予防接種ができない?と内心ヒヤヒヤしましたが、先生が『あれだけ暴れたのでそのせいなので大丈夫でしょう。ゆっくり帰って安静にしてください。』とのことで予定通り狂犬病予防注射もしてもらえましたU^ェ^U
(大暴れと言っても良い子のお母様方は想像がつかないと思いますが、本当にすごいんです! GR7頭の母がいうのですから、きっと本当に相当暴れるのだろうなと思っていただけたら幸いです(笑)(●^皿^●))
ファイル 7067-4.jpg

抜糸後の手術跡はこんな。
14針(ホチキス)縫っていたようですね。
少し絆創膏かぶれをしているので、お薬を縫ってくれました。
ファイル 7067-5.jpg

そうそう、体重は29.3キロ。
ごはんのカロリーをパピーからオトナにかえて10日ほどですので、まだ体重変化はありませんでした。

それと、一昨日の朝一番のおしっこにポタっと透明なものがでて、そこに糸状の血がまざっていたのが気になって電話したところ、手術の影響で心配ないと思うが、気になるならおしっこを持ってきてとのことでしたので、今日画像を見てもらうとともに検尿もしてもらいました。
結果はおしっこはキレイでした。
なので気にしないことにします(^_-)-☆