記事一覧

もいちゃんの寝息

10月17日の、もいちゃんの月命日の朝のこと。
ママはもいちゃんの寝息?で目が覚めました。
ちょっとイビキが入ったような、大きな、でも健やかな寝息のようにきこえました。
(↓病気がわかる前日の骨の整体の時、ママのお膝でこんなに気持ち良さそうに していました。)
ファイル 6432-1.jpg

えっ?今のもいちゃんの寝息??と思い、何回目かの音がした時に飛び起きました。
でももいちゃんはいなし、外からはクレーンが動く音が聞こえていて....違ったんだ。と思い、トイレに行ってまた寝ました。
もいちゃんのことを思い出して、眠れないかもぉ〜と思ったのですが、すぐに眠りに入ったようです(笑)
と、また寝息が聞こえてきて、それは明らかに工事の音ではなく、また飛び起きてママのベッドの横のもいちゃんのフェザーベッドのところをすぐ見ました。
(ママのベッドの上ではなく、もいちゃんのフェザーベッドから聞こえてきていたので)

そうしたら、パタッと寝息のような音はとまってしまいました。
わんこがねんねしていて、それをじっと見られていることに気がついて目を覚ましてしまったかのように(^m^)-☆
↓大好きな方に褒めていただいた(^_-)-☆、もいちゃんの すごーい寝起き写真。
髪の毛ぐしゃぐしゃでボーッとして、ママそっくり(笑)
ファイル 6432-2.jpg


もいちゃんいたのかなー。
ママはそういうのぜーんぜん感じないタチなので、6つの子のなかで、こんなことは初めての経験です。
この春に愛息子のワンちゃんを亡くされた知人の方は、亡くなったワンちゃんが一緒に寝ていたお母さんのベッドから降りるのみかけたり、いつもワンちゃんがいた場所が確かに温かかったこととかもあったそうです。

見えないだけで、いつもいてくれているのかなー(*^。^*)
(見えて触ってチューできたらもっといいけど)

今もかわらずお水と、3食と、おやつをお供えしています。
(四十九日をすぎたら、2食にさせてもらおうかな。。。食べてくれる子がいないから捨てるだけなのはよろしくないし、もったいないし。または、ママのご飯をお供えしてもいいかもね。....でもきっと当分は3食あげるんだろうなー。)
もいちゃんが退院してきて、ゴキゲンで一緒にねんねしたママのベッドのシーツもそのまま洗っていません。
この前いいかげん洗おうかと思いましたが、やっぱりまだ洗うことができませんでした。
四十九日すぎて少ししたら洗うかも(^з^)-☆
ファイル 6432-3.jpg


先日スタッフと話していました。
ママ「ワンコはさ、愛されている分だけ長生きできる仕組みだったらいいと思わない?
でもそうしたら、もいちゃんなんて何十年も生きちゃって、“もいちゃん、もうそろそろいいんじゃない? ママもうヨボヨボですよー”なんてなるのかね(笑)」
スタッフ「それはダメですよ。すべてのワンコが愛されているわけではないから(保護される子だっているくらいだから)、そんなことになったらそういうコ達がかわいそうじゃないですか。それにちゃんとお見送りしてあげたいじゃないですか。」
ママ「そうだねー。残していくのはお見送りするよりきっとずっとつらいだろうね。。。。ママとしてちゃんとお見送りしてあげられて良かったんだよね。」

よきにはからえ♪
お供えは欠かさずに⌒゚(σσ)゚⌒
....だそうです(笑)
ファイル 6432-4.jpg


ママはこの前あることに気がついてガクゼンとしてしまいました(大袈裟ですが...)
果物好きで毎晩欠かさずもいちゃんと果物を食べていたのに、もいちゃんがお空にいってしまってこの1ケ月、数回しか果物を食べていないんです(驚)
ヤバイよねー。
もいちゃんがいないと大好きな果物を買うことすら忘れていたなんて。

ちょうど美味しい果物を頂いたので、毎晩の果物生活再開だ(*゚Ω゚)/ウィッス!!
ファイル 6432-5.jpg

1ケ月

もいちゃんがシュン!とお空に飛んで行ってしまってから1ケ月たちました。
明日は月命日です。。。
ファイル 6431-1.jpg

朝、もいちゃんの写真に話しかけました。
もいちゃんがお空に行っちゃってから、1ケ月たちまちたよー。
ママね、この1ケ月うんと頑張ったよ。
もいちゃんのママだからね!
もいちゃん、こっちに来てママのこといい子いい子してね。
ファイル 6431-2.jpg

あっ、お忙しいようで(^m^)-☆
ファイル 6431-3.jpg

ブログをご覧くださっていたみなさんはお気づきかも?しれませんが、もいちゃんって、けっこう変わった子なんです。
いろんなワンちゃんと接する先生方も皆さん口をそろえて『もいちゃんは変わっていて面白いですよね(笑)』っておっしゃるので、きっと確かに変わっているのだとおもいます(^m^)-☆。
ママは6つのゴールデンを育ててきたけど、もいちゃんだけちょっと種類が違うというか(笑)....ゴールデンでこんな子っているんだぁ...ってしばらくは思っていましたしネ(^з^)-☆

でもね♪その変わったところが、めっちゃ面白いんですよー。
どこがというと、いろいろ変わっていてその組み合わせだったので何がとはいいにくいのですが、例えば

・ママはわんことしてわんこらしく育てたつもりですが、ヤケに人間くさい面もあって実に喜怒哀楽の表情豊か。

・なかなかのお○カちゃんと思いきや、自分の都合の良いことにはとても長けていて綿密だったり、言葉もその場の雰囲気もかなり理解していていろいろ使い分けていたし。

・すごいなと思ったのは、なかなかのお○カちゃんのハズなのに(笑)、真剣に叱られたことについては二度としなかったこと★('-^v)

・ビビリでコワイものたくさんで超弱虫だった反動か?内弁慶でけっこう頑固な面も。

・超〜ママっ子で、大好きなスタッフと出かけたときでさえ、リードはママが持たないとダメ。
ママがいるのに他の人がリードを持つと、泣きべそかきそうなお顔で『マんマーーー!!』と突進してきます。
(スタッフや先生と1対1で行くお散歩は全く平気)

・ビビリでよそのワンちゃんは苦手なくせに、超ヤキモチやき屋さんなので、ママがよその子をなでなでとかしていると、大胆にもドンと割りが込んできたりして...ママは、このおとなしもいちゃんがこんなことするんだ!と驚いた事があります(笑)

・外では超ママっ子のくせに、家ではけっこう冷たくてママと離れたところでヒトリでくつろいでいたり、ママがしつこくするとあからさまに迷惑そうなお顔したり(笑)

・外で写真を撮る時の待ては教えようが何しようが全くできなかったけど...まぁ、これはママとちょっとでも離れていられなかったんだから仕方ないネ(^_-)-☆

・ママが特に面白いと思い、とても好きだった変わったところは
すごく諦めが早く(いい言い方をすればあっさりしているのかな)、と、すごく移り気なところかな(●^皿^●)
ファイル 6431-4.jpg

そうそう、それと♪
もいちゃんなりのキマリと、こだわりがいくつもあって、それを忠実に守って日々遂行していたところも好きだなー。
ファイル 6431-5.jpg

あと、なんていうか...ワンテンポ遅れていて、超ーーのんびりさんだったところも好き♡
....結局、ぜーーーーーんぶ大ちゅき(*^~^*)

清く正しく(^m^)-☆

もいちゃんがママの腕から飛んで行ってしまって、明日で1ケ月です。

仕事中は大丈夫です。仕事があって、本当に良かったです。
でも仕事を終え家に帰ると…
『真っ暗闇にに引き込まれてしまいそうな悲しみのどん底発作』や『寂しい発作』を経て、
今は『もいちゃんに会いたい発作』になったりしています。
もいちゃんの写真を胸に抱いて大きな声で『もいちゃーん、会いたいよー』と叫びながらえーんと泣いて部屋中を歩き回り、もいちゃんがよくいたいくつかの場所に突っ伏してそこをなでなでしてニオイを嗅いだりしています。
.....でもごはんは普通に食べていますし、早く泣き止むようにもなりましたし、こんなことも書けるようになったので....だいぶ心がなおってきたのだと思います。
(大切な大切な我が子を亡くした経験がおありの方は、きっとみんな同じようだと思いますので...こんなことを書いてもビックリはされないですよね(^_-)-☆)
ファイル 6430-1.jpg

ママは誰かが旅立つたびに心に誓うことがあります。
『清く正しく正直に生きて、必ずみんなのいる天国に行くから、みんなで楽しくしながら待っていてね。』と。

この歳で“清く”はないかもしれないので(笑)、『正しく、正直に、真面目に』かな(^_-)-☆

みんなと再会するためには必ず天国に行かないといけないので、人として悪いことをしてはいけませんし、真面目に正直に生きないと!
と、自分自身を改めて戒めます。

先日、旅立ってしまった子(わんちゃん)を今も深く愛されいる方とお話をしていて、その方も同じようにお考えとおっしゃってらして、やっぱりね!とニンマリしたママです。

ママも昔は若気の至り的な行動をしたこともありましたが、ムーちゃん達と暮らし始めてからは、どんどんいい人になっていったように思います。
(...まるで自分が良い人と言っているみたいで厚かましいですがr(^ω^*))))

大切で守るべきものができると、その子達のために、その子達にとばっちりやバチがあたらないように、その子達がまわりの人からも可愛がってもらえるように、正直に真面目に、そして優しい心を持って生きるようになるのだと思います。
わんこと暮らす人って、良い人が多いですものね(*^-^*)
ファイル 6430-2.jpg

お空での時間はこちらとは違っていて、こちらで人間がちょうどよく長生きして天国に行くまでの時間は、お空的にはそんなに長くはなくて、 みんなで走ったり泳いだり、美味しいものを食べたり楽しくしているうちに、『あ!ママみっけ!(^^)!』となるのだと思っています(^_-)-☆
お空のみんなは、寂しいとか感じる前に大好きな家族と再会できるのです。
そうしたら、もう二度と離れることはないから大丈夫。
それまでは、もいちゃんや、むーちゃん、ぶーちゃん、べっちゃん、きゃっちゃん、べべちゃんとの幸せな思い出はいつもママの心の中で輝いているから大丈夫。
もいちゃん達がみんなとの遊びに夢中になりながら、たまに思い出して(笑)、ママを見守ってくれているから大丈夫♡U^エ^U♡
ファイル 6430-3.jpg
みんな、ママを選んでくれて、ママの子になってくれて、本当にありがとね(*^~^*)


(前にも似たことを書きましたが)
ママともいちゃんは仕事を終えて家に帰ると、フタリでソファに寝そべって向かい合って、
『はー、今日もおちごと頑張りまちたね、疲れたね。これからはママともいちゃんのラブラブタイムでちゅよー♡』

『もいちゃん知ってた? ママはもいちゃんのことこーーーーんなに大ちゅきなんでちゅよ。』と言ってギューしたりします。
するともいちゃんは
『もいちゃんはその10倍ママのことが大ちゅきでちゅ♡U^エ^U♡』ってウォーッって言ってお尻尾をブンブン振ってくれます。
すかさずママは『ママはその100倍もいちゃんのことを愛してまちゅよ。ママの勝ち〜:\(*^_ゝ^*)/:』って言ってママもお尻をフリフリしながらもいちゃんにブチュッーってしたりして、毎晩楽しくラブラブしていました(*^~^*)
亡くなる2日前の、退院してきた晩も、フタリでチュッチュッして.....この時の動画はママの宝物になりました。
他にも宝物は山ほどありますけどねU^ェ^U
ファイル 6430-4.jpg

もいちゃんはいつもママの事を見張ってくれていたから(^з^)-☆
ママが気がつかないだけで、きっと今もすぐそばにいてくれているんだろうなー(^m^)-☆
ファイル 6430-5.jpg

もいちゃん、『志村どうぶつ園』に一瞬でましたU^ェ^U

10月5日頃だったかな?
東京はけっこうな寒さでした。
なので翌日、寒がりなママはさっそく足温器とコタツを出してしまいました(^m^)-☆

ここはもいちゃんの場所なのに、足温器おいてゴメン。
足温器のシーズンになると、自分の場所をとられてしまったもいちゃんは、憮然として『これどかしてくだちゃい!』いうので、はいはいとどかしてあげると、とーぜんのようにママの足元に陣取っていましたU^ェ^U
かといって、ずっとここにいるわけではありませんけどね。
ファイル 6429-1.jpg
でも、昨日今日は暖かい....というより暑いです(^з^)-☆

あいばろは10月入ってすぐにハロウィンの飾り付けしました。
ファイル 6429-2.jpg

今年はシンプルです。
.....もいちゃんがいないのでこれだけです。
ファイル 6429-3.jpg

今日も駒沢公園はものすごい人。
芝生の上はピクニックする人たちで満員状態です。
Charming Komazawaというイベントも開催されていました。
ファイル 6429-4.jpg
とても良いお天気で暑くて、みんなへのお土産でクレープ屋さんに30分くらい並んだら、首元が焼けちゃいました。


そうそう♪
10月7日放送の『志村どうぶつ園』に、もいちゃんが超はっ水・安全コートを着用した画像が一瞬でました(*^。^*)
ファイル 6429-5.jpg

++++++++++++++

もいちゃんブログは、もいちゃんの四十九日の11月初めくらいまではたまに更新させてもらおうかと思っています。

ママともいちゃん達の大切な大切なブログなので、そのあともずっと残しておくつもりですけどね♡U^エ^U♡

スポーツ博覧会東京2017

スポーツ博覧会東京2017駒沢オリンピック公園に行ってきました。

三連休の中日ですし、お天気も気候も良いし、スポーツの秋なので....すごい人でした。
自転車の置き場所は満杯!


相撲体験
ファイル 6428-1.jpg

カヌー体験
ファイル 6428-2.jpg

ボリダリング体験
ファイル 6428-3.jpg

卓球にバレーボール
ファイル 6428-4.jpg

アーチェリー体験
参加したかったのですが、残念ながらすでに予約でいっぱいでできませんでした。
また来年ね。
ファイル 6428-5.jpg

ページ移動