記事一覧

久しぶりのプール♪

お出かけしたり、股関節が痛くなってしまったりだったので、
今日は3週間ぶりのクォーラさんです(^_-)-☆
ファイル 5922-1.jpg

あんよはほとんどいつもと同じくらいまでに戻りましたが、カックンしてまだそんなに日もたたないですし、眼科にも行ったので“軽め”でお願いしました。
ファイル 5922-2.jpg

もいちゃんの“行きたいタイミング”でおもちゃを取りに行くのを繰り返してくれたそうです(*^。^*)
ファイル 5922-3.jpg

のんびりで良いと思っていたのですが、後半には調子が出てきてやる気もアップ(*゚Ω゚)/ウィッス!!
後肢もよく蹴っていたそうです♪

病み上がり(股関節の痛みあがり)であまり動いていなかったところにきて早起きに通院の“おつかれ”が出たのか、マイクロバブルの時にはこんなお顔面(笑)
ファイル 5922-4.jpg

こんばんはよーーーく眠れそうです(●^皿^●)
ファイル 5922-5.jpg

眼科の日-眼底出血なし! 初発の白内障

もいちゃん、今日は眼科の日でした。

かかりつけのながいきどうぶつ病院経由でお世話になっている
どうぶつ眼科EyeVetさんは世田谷区成城から桜丘に移転されました。
(かかりつけの動物病院経由でのみ診察される二次診療の眼科です)
ファイル 5921-1.jpg

とてもきれいな病院だとはきいていましたが....
とってもオサレで清潔で驚いてしまいました:\(*^_ゝ^*)/:
受付と待合室は、まるでデザイナーズホテルのフロントとロビーのようです♪
普通の待合椅子の他に、個室のベンチシートの待合室も2部屋あるんですよ。
床はタイルで涼しいし、トイレは広いのでもいちゃんと一緒に入れます。
ファイル 5921-2.jpg

さてさて、もいちゃんの本日の診療。
調子が良かったので前回から約4ケ月ぶりです。


●眼圧/右12。左11。

●眼底検査=左右共に眼底出血も眼底出血したあともありませんでした。
良かった★('-^v)
ファイル 5921-3.jpg


●左眼の【ぶどう膜嚢胞】(虹彩嚢胞)はあいかわらずの位置に居座っていますが、血液は混じっていないので問題なし。
見え方の邪魔にもなっていないくて大丈夫です。⬇︎
ファイル 5921-4.jpg
●⬆︎左右共の目頭の下に白内障が出てきましたが、白内障は遺伝でなる子は1〜2歳で白くなってしまうこともあるそうです。
ゴールデンは(犬種として)遺伝的には大丈夫。
白内障は少しずつ進むかもしれませんが、もいちゃんの場合は手術をしないとならないとか、視力に影響が出てしまうようなことにはならないそうです(たぶん)


●右眼のフチには、【ぶどう膜嚢胞】が5〜6個見えている。
そのうち見える範囲に出てくるかも。(前と変わらず)
ファイル 5921-5.jpg

ということで、左右共に眼底出血はありませんでしたし、その他も悪くなっていませんので今まで通りジクロード(目薬)を朝晩続け、次は3〜4ケ月後の受診です。


ちなみに前回は
●充血は両目共にとても良くなっている。
それは太い血管の腫れ?がひいてきて充血が少なくなっているから。
普通は少しずつすすんでしまうが、鍼やホメオパシーなどしているのでとても良いのだと思うと褒めていただきました(*^。^*)
今回も充血の少なさはキープできていまーす(*゚Ω゚)/ウィッス!!

☆血中カルシウム値、また上がってしまいました。。。

9月12日の血液検査で血中のカルシウム値が高くなってしまったもいちゃん。

2週おいて再検査です。
今日は正常に戻っているだろうと呑気に構えていたのですが...
●カルシウム値14.5とさらに高くなってしまっていました(;>_<;)
(前回13.0。正常9.3-12.1)

最初の診察が終わってホッとしてスリスリしているもいちゃん(^_-)-☆
ファイル 5919-1.jpg


カルシウム値が高くなってしまっていたので、ホルモンを調べる為に反対の足で再度の血液検査。(外部出しのため結果は後日)
ファイル 5919-2.jpg
○他、総タンパク、アルブミンは大丈夫。


◆血中のカルシウム値が高いと
上皮小体機能亢進やリンパ肉腫や癌などの可能性もあるそうです。

なので、続いてはおなかのレントゲン。
幸いざっと見た感じではおなかにあやしい影は無いので、とりあえず癌の可能性は低そうです。
ファイル 5919-3.jpg

食道が湾曲していますが...
ファイル 5919-4.jpg

これは2年前もこんな感じなので大丈夫そうです。
(2年前より湾曲がキツクなりましたが。)
ファイル 5919-5.jpg

ご参考
■上皮小体はカルシウム、リンの調整をするところ。
■甲状腺は代謝機能をつかさどる
そうです。
共に脳からの指令で働くそうですが、それがうまく届かなくなることがあるそうな。

もいちゃんは、我が家の可愛い可愛いきゃっちゃんと同じお里(ブリーダーさん)からやってきました。

きゃっちゃんは色々お病気をしましたし、股関節も悪かったですが、それでもそんなこと吹っ飛んでしまうくらい可愛いくて、一緒に暮らせたことがとてもとても幸せでした💞
なので、またきゃっちゃんみたいな子と暮らしたいと思い、同じお里からもいちゃんをお迎えしたのです。

もいちゃんをお迎えした時、ママはぼんやりと『もいちゃんも、きゃっちゃんのように甲状腺や上皮小体や腎臓がウィークポイントになるかも?。。。』って思いました。
(獣医さんにも言いました)
.....もしかしたらその時にぼんやり思ったことが当たっちゃうのかなぁ。。。。

きゃっちゃんの病歴はこちら

もいちゃんの肛門のうを早めにとったのも、肛門線が絞りにくくて毎回獣医さんに絞ってもらわないとならなかったりする精神的苦痛を避けてあげる&病気予防のためですが、
『キャシーが肛門のう腺ガンだったから』というのも理由のひとつです。
きゃっちゃんともいちゃんは、可愛いところも体質も似ていますからね♡U^エ^U♡

とにかく、何らかの病気であるとしても、本人が痛かったり苦しかったりしない病気であってほしいです。
元気発剌じゃなくても全然良いので、とにかく心穏やかにニコニコで美味しく長生きしてほしいです。
ママはもいちゃんのニコニコを守るために、どんなことだってしてあげるんだ!
血中のカルシウム値の上昇は一時的なもので、実はなんでもないかもしれませんしね(^_-)-☆

他には
●股関節のためのカルトロフェン・ベット注射をしました。(115回目)

体重は28.3キロ。
モリモリ食べているのに、また300g減ったのがちょっと気になります。
(万年ダイエットの成果なら大歓迎ですが)

久しぶりに住宅街へのお散歩♪

あんよも良くなって、久しぶりに住宅街へのお散歩だとわかって飛び跳ねて喜ぶもいちゃんo(*'∇')oウキウキ♪
ファイル 5920-1.jpg

砂の上で景気良くスリゴロしてo(*^▽^*)o~♪
ファイル 5920-2.jpg

“石さん”遊びをして、お決まりのハミハミ(^з^)-☆
ファイル 5920-3.jpg


わん's PaPaさんにモミモミしてもらって凝りをほぐしてっもらったまでは良かったのですが♪
ファイル 5920-4.jpg

獣医さんに行って、2回も診察台にのぼらされて
一気にテンションが下がったもいちゃんでしたぁ(●^皿^●)
ファイル 5920-5.jpg

秋のお花

お散歩でみかけた秋のお花見てください:\(*^_ゝ^*)/:

ファイル 5918-1.jpg

ファイル 5918-2.jpg

ファイル 5918-3.jpg

ファイル 5918-4.jpg

ファイル 5918-5.jpg

ページ移動